天国レベルの看護師求人教えます

看護歴12年目のベテランが教える「人に教えたくない看護師の求人」

自分は看護師として内科6年、老健施設4年、小児科2年と渡り歩いてきました。
同じ医療法人内の異動ばかりのため、転職の経験はありません。
でも新卒の時期には、人事の採用も兼務するため、看護師の求人にはそれなりに知識があります。
その知識が同士である看護師のみなさんの参考になればと思い、この記事を書きました。

給料が良いのは?

夜勤の多い部署です。
外来以外であれば、たいがい夜勤があるため給料は良くなるでしょう。
その中でも特にICUは急変が多く、残業も多いため、特別手当や残業手当が付くことがあり、給料も高いです。
逆に外来などは夜勤が少ないため給料は安いです。また定時であがれることも多かったです。

人間関係が良いのは?

急変が少なく忙しくない科は、比較的人間関係が良いです。
忙しいとストレスが溜まり、ピリピリとして、相手の些細なミスにも怒りを覚えたりします。
特養や、老健施設の看護師などは、ゆったりと仕事ができて、仕事後に飲みに行く機会も多いので、人間関係が良かったりします。

残業が少ないのは?

病院にもよりますが、外来は、ほとんど残業がありません。
基本的に定時であがれます。

休日出勤が無いのは?

同じく外来です。病院は当番制なので、めったに休日は仕事にならず、休日に出勤することは少ないです。
他の科は、当たり前のように休日出勤をする事があります。

夜勤が無いのは?

クリニックの外来看護師は、夜勤がまずありません。
病院の外来だと、救急外来を持っているところなら、ローテーションで月に1度くらいは夜勤に当たる場合があります。

やりがいがあるのは?

どこの科でも、やりがいはあると思います。
私は、現在老健施設に勤めているので、高齢化社会に伴って、ターミナルケアをする割合も増えましたが、人の最期を看取ることに対して、とてもやりがいを感じています。
死を迎える人に、何をすれば喜んでもらえるのか考え、ケアを全うし、ありがとうと言われるのが大きな喜びになります。

婚活で男ウケするのは?

小児科の看護師は、男性ウケしやすいです。
小児科勤務だと、男性は、家庭を持って子供のことを良く見てくれると思うからだと思います。

看護師友達に自慢できるのは?

ICUとNICUが看護師友達に自慢ができます。
やはり、高度な知識と技術、観察力など、看護師としての総合的な能力の高い人が働いている部署なので、そこに勤めているとなれば一目置かれるでしょう。

将来性があるのは?

これからの日本は、世界でもダントツの超高齢化社会となります。
当然ながら、高齢者が増えるので、高齢者医療には将来性があると言えます。
神経内科や脳神経外科、特養や、老人保健施設の看護師などは、求人も多く、人手が足りていない状態のところも見られます。
将来クリニックへの転職を考えているなら、内科をオススメします。
クリニックは内科がほとんどのため、基本を学べる総合病院の病棟勤務が良いでしょう。
内科求人について
逆に臨床の最前線で看護していきたいなら、ICUや急性期が良いでしょう。